2019/08/30

MANUAL

ネット上でたくさんのデータをやり取りする方法:firestorage

こんにちは、スタッフまるやまです。
弊社にWebサイトのご依頼をいただいた際に、
たくさんの写真データをお送りただく場合がありますが、
どんな方法で送ればいいですか?
というご質問をいただくことがあります。
前回はGoogleドライブを使用した画像のやり取りをご紹介しました。

ネット上でたくさんのデータをやり取りする方法:Googleドライブ

今回は firestorageを使ったデータの送り方を紹介します。

まずは、データをフォルダにまとめて圧縮ファイルを作成します。
※圧縮ファイル以外でファイルの容量が大きいデータを送る場合にも利用できます。

 

firestorageで圧縮データを送る手順

 

1.firestorage(http://firestorage.jp)を開く

「ファイルをここでアップロード」にチェック

保存期間(1時間~7日間)とパスワードを設定可能です。

 

 2.ファイルのアップロード

ファイルをドラッグしてアップロードします。

 

 3.アドレスをコピーする

アップロードが完了するとダウンロードのURLが表示されます。
アドレスをコピーしてメール等でお送りください。

 
ただし、保存期間は最大7日間となりますのでお気を付けください。

firestorageを活用してスムーズにデータのやり取りをしましょう。

 

2003年〜2014年、Web制作会社に勤務。
Flashクリエイター、CGクリエイター、Webディレクター等。一度Web制作の仕事からは離れましたが、やはりクリエイティブな仕事が好きなことを実感しBISCOMへ入社。

TOPICS

SEE MORE

株式会社 BISCOM
〒400-0031 
山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 
甲州夢小路 明治館2F

TEL 055-287-9101 / FAX 055-287-9107
営業時間 9:00~17:00[土日祝休]