STAFF

BLOG

スタッフブログ

【WordPress】ログイン画面が開かない?

 

「これまでは問題なく管理画面にログインすることができたのに、急にアクセスできなくなってしまった..」
考えられる原因はいくつかありますが、最近BISCOMで対応をさせていただいた事例をご紹介します。

 

.htaccessによるアクセス制限

WordPressでは、海外からの不正アクセスを制限するために.htaccessを使用して、日本のIPアドレスのみを許可する設定を行うことがあります。
日本に割り当てられているIPアドレスのみ許可しますが、IPアドレスは何十億とありますので、稀にこちらに当てはまらずにアクセスを制限されてしまうことがあります。

また、IPアドレスは変わることがありますので、最初は普通に開けていても、何かのタイミングで突然開かなくなることもあります。

 

IPアドレスとは

インターネットでページを閲覧したり、メールの送受信を行う際には、送信元や送信先が識別できていなくてはなりません。この識別に使われる番号が、IPアドレスです。
住所・電話番号のような役割を持っており、お互いのIPアドレスがわかることでデータ通信を行っています。

動的IPアドレス

主に個人向けサービスで使用されています。
グローバルIPアドレスは、定期的にプロバイダ側で番号が変わることがあります。
モデムやルーターの電源を入れ直すとグローバルIPアドレスが変わることもあります。変更される期間やタイミングというのは、契約しているプロバイダ次第です。
普段使用しているのは、ほとんどが動的なIPアドレスになります。

固定IPアドレス

主にビジネス用途で使われます。
プロバイダによっては、変更が行われずに常に固定されたIPアドレスになることもあります。
固定IPアドレスは主に、外部からネットワークに入ったり リモートアクセスしたり、自分でサーバーを構築して公開するなどといったことをする場合に使用されます。
IPアドレスが固定されていればよりセキュリティがより万全になります。

固定IPアドレスは プロバイダで申し込んで使用することができます。

 

.htaccessによるアクセス制限の場合には、使用しているIPアドレスからログインができるように設定を変更することで、解決することができます。

以下のサイトから
CMANインターネットサービス

使用しているパソコンのIPアドレスを確認し、BISCOMまでお知らせください。
すぐに対応をさせていただきます。

WordPressのトラブルの原因は
使用バージョンやプラグイン、カスタマイズ内容等によってさまざまですが
万が一の際の被害を最小限にするためにも定期的なバックアップもあわせておすすめをしています。
(弊社にて制作・保守ご契約のお客さまに限り対応が可能です。)

ぜひお気軽にご相談ください。
 

お問い合わせはこちら

 

2019/10/31

STAFF:MARUYAMA

CONSULTING

Webサイトに関するご相談

リニューアルをしたい、ネット販売をしたい、現状のWebサイトの改善点を知りたいなど
さまざまなご相談にわたしたちがお応えいたします。

Webコンサルティングについて

Webサイトに関することなら
お気軽にご相談ください。