STAFF

BLOG

スタッフブログ

フォームからの迷惑メール対策に Google reCAPTCHA

メールフォームからのスパムメールが多くて困っているとご相談をいただくことがあります。スパムメールの対策は何通りもありますが、比較的簡単に導入することができる Googleの「reCAPTCHA(リキャプチャ)」をご紹介しています。ホームページへの実装はBISCOMにて行いますが、Googleアカウントをお持ちの場合には、APIキーの取得をお願いしております。今回はその取得方法をご説明します。

 

Webサイトの登録とAPIキーの取得をします

 

1. Googleアカウントでアクセス

まずはGoogleアカウントでログインして、以下のURLを開きます。
Google reCAPTCHA

 

2. サイトを登録します

① ラベル名を設定します。任意のもので大丈夫です。
② WordPressのバージョンによっても変わりますので弊社よりご案内いたします。
③ ドメインを入力します。
④⑤ にチェックを入れます。
⑥ 送信をクリックします。

 

3. 取得したキーをお知らせください

 

4. 実装作業を進めます

BISCOMにてWebサイトへの導入を行います。 reCAPTCHAの設定が完了したページは以下のロゴが表示され、ロボットによるアクセスを除外します。

reCAPTCHAを実装することでスパムメールが減るお客様がほとんどですが、改善が見られない場合には少しお時間をいただきほかの方法を検証していくことになります。
最近スパムメールが増えたかも..と気になり始めたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

 

2020/01/29

STAFF:MARUYAMA

CONSULTING

Webサイトに関するご相談

リニューアルをしたい、ネット販売をしたい、現状のWebサイトの改善点を知りたいなど
さまざまなご相談にわたしたちがお応えいたします。

Webコンサルティングについて

Webサイトに関することなら
お気軽にご相談ください。