ネットショップ制作CART

Cart

カートシステムの選び方

ネットショップを構築する際には、あらかじめ必要な機能が揃ったカートシステムを利用するとスムーズです。 無料でかんたんに使えるものから、高機能で自由にカスタマイズができるものまで。おもな5つのパターンをご紹介します。

PATTERN

5 production patterns5つの制作パターン

Pattern

(1)無料サービス×テンプレート

コストと納期が最優先ならこちら

BASEやSTOREなどの無料カートシステムを利用する方法です。
初心者でも簡単にネットショップが開設できますので、ご自身でもお試しいただけるサービスです。
「とりあえず簡易的に、低価格ですぐにネットショップを試してみたい!」という方におすすめです。

無料サービス×テンプレート

メリット

初期費用や月額料金のかからない無料プランで気軽にネットショップをオープンできる
無料のデザインテンプレートがあり初心者サポートが整っているので、自分でも開設が可能
独自の決済システムがあるので比較的簡単に決済の利用申請が可能

デメリット

テンプレートベースなのでお店の「らしさ」を出しにくい
無料プランや無料テンプレートでは新しいページを追加できないなど、カスタマイズ機能に制限がある
初期費用・月額料金の代わりに商品が売れたときに手数料がかかる
→売り上げが多くなるほど費用がかかってしまう
※その点を解消するための有料プランもあり

こちらの方法は主にテンプレートベースで進めますので、お客様がご自身でも作成することができるかと思いますが、「よくわからないから任せたい!」という場合はお手伝いいたしますので、お気軽にご相談ください。

参考サイト
BASE(https://thebase.in)
STORES (https://stores.jp)
制作費用 ★☆☆☆☆
制作期間 ★☆☆☆☆
デザインの自由度 ★☆☆☆☆
機能の自由度 ★☆☆☆☆
導入コスト 初期費用:無料
月額料金:無料
カード決済手数料:3.6~5%

(2)カラーミーショップ×テンプレート

基本のネットショップはこのスタイル

有料のショッピングカートASPサービス「カラーミーショップ」のテンプレートを利用する方法です。テンプレートで作り上げていくため比較的低コストで制作することが可能です。

ネットショップとしての機能も充実しているため本格的なECサイト作成に適していますがブログや新着情報を更新できるページ(機能)が無いので、必要な場合は別サイトを用意する、情報発信はSNSで行うなどの検討が必要です。

カラーミーショップ×テンプレート

メリット

低コストで導入でき、機能も充実しているので本格的なネットショップ運用に向いている
テンプレートで作成可能なので比較的短納期で開設可能
独自の決済システムがあるので比較的簡単に決済の利用申請が可能

デメリット

ブログなど情報発信をできるページが無い
無料プランや無料テンプレートでは新しいページを追加できないなど、カスタマイズ機能に制限がある
制作後にデザインのカスタマイズをすることが可能(制作後に別途お見積り)
参考サイト
カラーミー無料テンプレート一覧(https://shop-pro.jp/template/free/)
制作費用 ★★★☆☆(30万円程度)
制作期間 ★★☆☆☆
デザインの自由度 ★★☆☆☆
機能の自由度 ★★★★☆
導入コスト 初期費用:3,000円(税抜)
月額料金:834円〜
カード決済手数料:4%~

(3)カラーミーショップ×独自デザイン

こだわりのネットショップができる(ブログや予約販売機能なし)

有料のショッピングカートASPサービス「カラーミーショップ」を利用し、独自のデザインで制作する方法です。 オリジナルデザインをカスタマイズする必要があるため費用がかかりますが、そのショップ「らしさ」を作り上げていくことができます。

ネットショップとしての機能も充実しているため本格的なECサイト作成に適していますがブログや新着情報を更新できるページ(機能)が無いので、必要な場合は別サイトを用意する、情報発信はSNSで行うなどの検討が必要です。

カラーミーショップ×独自デザイン

メリット

思い描くショップのイメージで制作することが可能
デザイン性が高いのでお店に合わせてブランディング戦略が可能

デメリット

テンプレートに比べてコストがかかる
ブログなど情報発信をできるページが無い
制作事例
朱宮神仏具店様オンラインショップ(https://shumiya.shop/)
制作費用 ★★★★☆
制作期間 ★★★★☆(ボリュームにより)
デザインの自由度 ★★★★★
機能の自由度 ★★★★☆
導入コスト 初期費用:3,000円(税抜)
月額料金:834円〜
カード決済手数料:4%~

(4)EC-CUBE×独自デザイン

ブログの設置や予約販売機能も可

ショップの世界観を作り上げるために独自のデザインで制作する方法です。
デザインや機能面をカスタマイズする必要があるため費用がかかりますが、同一サイト内にブログの設置や予約販売など比較的柔軟な機能追加が可能です。
EC-CUBEのシステムをサーバーにインストールして使用するためカートシステムの利用料はかかりませんが、別途EC-CUBEに対応しているサーバーにご契約いただく必要があります。

EC-CUBE×独自デザイン

メリット

思い描くショップのイメージで制作することが可能
デザイン性が高いのでお店に合わせてブランディング戦略が可能
追加できるプラグインが充実しているため機能追加も可能

デメリット

カスタマイズが柔軟な分、開発・実装にコストがかかる
無料なものもあるが必要なプラグインを別途購入しなくてはいけない
サーバーによってはEC-CUBEの導入に対応していないものがある
制作事例
ルミエールワイナリー様オンラインショップ(https://www.lumiere.jp/shop)
制作費用 ★★★★☆
制作期間 ★★★★☆(ボリュームにより)
デザインの自由度 ★★★★★
機能の自由度 ★★★★☆
導入コスト 初期費用:3,000円(税抜)
月額料金:834円〜
カード決済手数料:4%~

(5)Wordpress×どこでもカラーミー

コーポレートサイトにプラスα

「ネットショップメイン」ではなく、あくまでも「会社・店舗紹介のサイト」のなかにプラスαでカート機能を追加するかたちです。
会社・店舗の紹介がメインとなるため、ブランドの世界観がきっちりと構築でき、その延長として商品販売ページへスムーズに誘導することが可能です。
ただし、ネットショップとしてのホームページではないため、商品追加するための工数が商品ごとに発生してしまいます。そのため、商品数があまりない場合におすすめです。

メリット

会社・店舗紹介がメインなのでブランドの世界観やコンセプトを伝えることができる
農産物やてづくりパンなど商品数が多くない商材に適している
コーポレートサイト内で完結するので公式サイトとネットショップのデザイン統一ができる

デメリット

あくまでもネットショップではないため機能的に不便な部分がある
商品数が多い場合や商品更新頻度が多い場合は不向き
制作費用 ★★★★★
制作期間 ★★★★☆(ボリュームにより)
デザインの自由度 ★★★★★
機能の自由度 ★★☆☆☆
導入コスト 初期費用:3,000円(税抜)
月額料金:834円〜
カード決済手数料:4%~

お気軽にご相談ください

イメージするネットショップはどのようなかたちでしょうか?
BISCOMではご予算や納期・デザインに関してご要望に合わせて対応が可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。

お見積り依頼


TOPICS

SEE MORE

株式会社 BISCOM
〒400-0031 
山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 
甲州夢小路 明治館2F

TEL 055-287-9101 / FAX 055-287-9107
営業時間 9:00~17:00[土日祝休]