ネットショップ制作E-COMMERCE

ネットショップの効果のために

ネットショップはつくっただけでは売れません

「新しくネットショップを立ち上げよう!」と思ったとき、まずは目の前のショップ開店を目指してしまい、その後の販売戦略や運用のことを考えることを後回しにしてしまいがちです。

「インターネット上でお店を開く」ということは距離的に来店が難しい人にも購入してもらえるメリットがある反面、実際目にして立ち寄ることができる実店舗とは異なり、目につかないことには来店してもらうことさえもできないというデメリットもあります。

実店舗でも来店してもらうためにチラシや広告・SNS運用をするのと同様に、まずは開店前から認知してもらうために戦略を立てましょう!

IN ADVANCE

Make Strategic Plan ネットショップをつくる前に考えること

具体的な商材

IWhat and How Much

なにをいくらで売るか

ネットで何を売りたいのでしょうか?その商材の販売価格は?競合の価格帯は?

実店舗で扱っている商品をそのままネットで売りたいというお客様が多いですが、実店舗とネットとでは戦略を変える必要があるかもしれません。そのためには競合がどのような売り方をしているのかリサーチが必要です。

また、そのうえでターゲットがネットショップの売り場を快適に見て回るためにも、「どの商品がどこにあるのか」カテゴリ分けを明確にすることも大切です。

どのような分け方をすればよいのか分からない場合はBISCOMが情報整理のお手伝いをします。

CHECK

  • 商材と販売価格
  • 小売りか卸か
  • 価格など公開可能か
  • 商品の分け方(カテゴリ分類)

コンセプト

IIDeep Dive Into Image Building

どんなお店にしたいか

お店の強みはなんでしょうか?その強みを伝えるためのコンセプトは?お店の名前は?ネットにもお店が多くあふれているこの時代に他のお店と差別化できることは何でしょう?

BISCOMにご依頼いただく前に、あらかじめ社内で情報をまとめておくとスムーズです。具体的なイメージが良くわからないといった場合には、わたしたちがインタビューやヒアリングによってお客様の隠れたすごさを引き出し、イメージづくりをお手伝いします。

CHECK

  • 自社の強み、コンセプトやストーリー
  • ネットショップの名前やロゴ
  • つくりたいサイトのイメージ

販売戦略

IIIFor Whom and How

だれにどうやって売るか

商品を求めてくる人は女性、男性?年齢は何歳ぐらい?どんな生活をしている人?

どうやってその人たちにお店に来てもらえばよいでしょう?その人たちは何を求めてくるのでしょう?具体的に設定したターゲットにどのようにアピールしていけば効果的なのか、具体的な戦略づくりが大切です。

実店舗を出店するときにSNSやチラシで告知をするのと同じように、ネットショップでもお店に来てもらうために、コンテンツを運用したり、商品の紹介方法を工夫したりといった戦略が必要になります。

対応可能な戦略なのか、ご相談しながら確実に集客できる方法を考えていきます。

CHECK

  • おもなターゲット
  • どうやって売っていくのか
  • どうやって集客するのか
  • 公開時の特集や企画ページ
  • コンテンツの運用
  • 競合はどんな売り方をしているのか

販売ルール

IVSet Rules and Guidelines

売るときの決まり

ネットショップのイメージが固まったら、具体的な販売ルールを考えてみましょう。

最近のネットショップでは主流になってきたクレジットカードでの決済を導入するのであれば、どのような決済システムが必要なのか?手数料がいくらになるのか?送料設定はどうするのか?よくみる「○○円以上のお買い上げで送料無料」は対応するのか?ギフト対応はどうするのか?返品対応はどうするのか?ポイントやクーポンは使用するのか?

公開前にバタバタと決めることの無いように、あらかじめ決めておくことが大切です。

CHECK

  • 決済方法
  • ギフト対応
  • 送料・代引き手数料
  • ポイントの付与
  • クーポン
  • 返品対応

業務フロー

VCreate Business Workflows

社内でどう対応するか考える

ネットショップを公開して運用が始まってから「この注文だれが対応するの?」「商品を追加したいけど、誰が写真を撮って商品説明を書くの?」とならないように、あらかじめネットショップを運用するにあたって必要な作業リストを検討して、社内でどう割り振るか検討しましょう。

商品出品のお手伝いはBISCOMでも対応可能です。特にネットショップで大切な商品をどう見せるという写真は、単純に商品の写真だけでなく、イメージ写真があるとお店の世界観や商品を使用した様子が伝わるので効果的です。

CHECK

  • ネットショップの担当者
  • 通販に対する業務フローの確認
  • 注文対応や発送作業対応担当
  • 商品出品作業
  • 写真撮影
  • 商品説明作成

WORKS

Our Works

山梨県内を中心にWeb制作をはじめ、
たくさんの制作事例があります。

SEE MORE

TOPICS

SEE MORE

株式会社 BISCOM
〒400-0031 
山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 
甲州夢小路 明治館2F

TEL 055-287-9101 / FAX 055-287-9107
営業時間 9:00~17:00[土日祝休]