制作実績WORKS

甲府共立病院 様

甲府共立病院 様

幅広いユーザーをターゲットに見据え、煩雑になったコンテンツを分かりやすく

甲府共立病院様のサイトリニューアルに携わらせていただきました。総合病院のサイトはどんな人が閲覧しても情報がどこにあるのか、分かりやすい設計にすることが大前提ですが、既存サイトでは長く使用している間に伝えたいことが増えてしまい、伝え方を精査できていないということで、コンテンツが整理されておらず、ユーザーが迷子になってしまうほど雑多になってしまっている印象でした。

そのため、まずは既存サイトに何が入っているのかコンテンツを洗い出し、情報を適正に整理するところからプロジェクトが始まりました。

企業 公益社団法⼈⼭梨勤労者医療協会 様
業種 医療(総合病院)
種別 公式サイト
エリア 山梨県甲府市
テイスト シンプル、分かりやすい、きちんと感
制作内容
  • プランニング
  • サイト設計
  • ワイヤーフレーム作成
  • 写真撮影
  • UIデザイン
  • HTMLコーディング
  • WordPress実装
  • プロジェクト管理
  • 運⽤サポート

Point 01

コンテンツの洗い出しと整理

SEO(検索エンジン最適化)的にも情報量は多ければ多いほど検索には有利に働きます。ただし、情報が多ければ良いというわけではなく、きちんと整理され、ユーザーがほしい情報がすぐに見つかるように設計されていなければ意味がありません。

そのため、まずは既存サイトのサイト構成を書き出し、コンテンツの洗い出しとページ自体の役割の整理を行いました。ひとつひとつのページ内容を確認しながらページごとに情報を分類し、ユーザーが正しくたどり着けるようにサイトマップを整理します。また、まとめることのできるページはまとめ、コンテンツのカテゴリわけを見直し、最終的にばらばらの階層に散らばっていた90ページを超えるコンテンツをカテゴリごとに整え、約50ページのサイト構成にまとめています。

Point 02

トップページの情報設計とデザイン

ファーストビュー(スクロールせずに画面に表示される部分)でたくさんの文字が目に入ると情報量が多くなり、ユーザーが迷ってしまいがちですが、かといって長いページ内に分散させればいいというわけでもありません。

スマホの普及でスクロールに対する抵抗は低くなっていますが、シニア層のユーザーはサイトをスクロールしにくいという調査があるため、縦に長い現代的なサイトではなく、幅広いユーザーを考慮し、ファーストビューだけで必要な情報が視覚的に分かるように工夫しました。

  • Top Page

    トップページ

    トップページ

  • Subpage Type A

    甲府共立病院・診療所について

    医師採用トップ

  • Subpage Type B

    小児科

    看護師採用トップ

Point 03

更新箇所を絞り込むことによって
作業効率アップへ

既存サイトはサイト全体を常に更新し、ページを増やしていったことでより複雑なサイトになってしまっている印象を受けました。

そのため、サイト構成を決める前の段階で更新が必要なページを洗い出し、新着情報や診療時間など更新頻度が高いものだけを院内で更新し、基本的なサイト構成は変更しないような構造設計を行いました。

Point 04

「見やすく」「操作しやすく」「理解しやすい」
コンテンツのアクセシビリティを考慮

既存サイトで設置されている「ハイコントラスト」と「文章表示」などの閲覧支援機能ボタンですが、幅広いユーザーを考慮している病院のサイトでも近年では設置されなくなっています。それは、ブラウザ自体やOS、PCやスマホなどのデバイス自体の機能で補ってくれるため、こちらが機能を用意する必要がなくなったからです。

ただし、「Webサイトはアクセシビリティを考慮しなくてよい」という訳ではなく、「見やすく」「操作しやすく」「理解しやすい」というコンテンツのアクセシビリティを考慮していくことが重要です。

TOPICS

SEE MORE

株式会社 BISCOM
〒400-0031 
山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 
甲州夢小路 明治館2F

TEL 055-287-9101 / FAX 055-287-9107
営業時間 9:00~17:00[土日祝休]