ホームページ制作の基本SSL

Ssl

SSL対応

BISCOMではすべてのサイト制作においてSSL対応を行っています。

WHAT IS

What is SSL?SSLとは

What

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上のデータを暗号化して送受信する仕組みで、 サイトの規模にかかわらずホームページのセキュリティを高めるために導入が必要な対策のひとつです。 SSL対策を行うことを「常時SSL化」、SSL対策が行われたページを「HTTPSページ」とも言います。

Googole Chromeブラウザでの警告表示について

Googleが提供しているインターネットブラウザ「Chrome」では、SSL対応が行われていない場合「保護されていません」というアラートが表示される対応が始まっています。ホームページが暗号化通信に対応していないことがユーザー側にも分かるため、ホームページへのアクセスを不安に思い閲覧の機会を逃してしまう可能性もあります。

URLが少し変わります

SSL対応が行われたページのURLは「http:」が「https:」に変わります。(httpの後にsが付きます) 但しこれまでの「http:」のアドレスがすべて使えなくなるわけではありません。 BISCOMでは、http:にアクセスがあった場合でも自動でhttps://に切り替えるリダイレクト設定を行っているため、名刺や印刷物などの表記を変更しなければならないといった心配はいりません。

検索結果の表示順位にも影響します

Google でもSSL対応を重要視しているため、SEO(検索結果の表示順位)の対策においても常時SSL化をおすすめしています。

費用について

サーバー会社にもよりますが、SSLは無料のオプションで使えることがほとんどです。 面倒な設定は、BISCOMが行い、その費用も制作費用に含まれているため、別途料金が発生することはありません。 お気軽にご相談ください。

TOPICS

SEE MORE

株式会社 BISCOM
〒400-0031 
山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 
甲州夢小路 明治館2F

TEL 055-287-9101 / FAX 055-287-9107
営業時間 9:00~17:00[土日祝休]