STAFF

BLOG

スタッフブログ

進化したremove.bgで写真の切り抜きがらくらく!

「remove.bg」をご存じでしょうか?

先日(といってもかなり前…)、デザイナー界隈で話題になっていた、「remove.bg」をご存じでしょうか?

「remove.bg」とは、写真を入れるだけで自動で被写体を選択して切り抜きを行ってくれるオンラインツールです。私たちが日常的に使用しているPhotoshopでもAIが自動的に被写体を選択して切り抜いてくれる機能がありますが、「remove.bg」はPhotoshopのような専門的なソフトが不要、しかも無料で切り抜きを行ってくれます。

 

どのぐらいの精度?検証してみた!

「remove.bg」とPhotoshopの「被写体を選択」(無調整)で、どのぐらい差があるか検証しました。

この画像を作ったのがちょっと古いので、どちらの機能もかなりアップデートされているとは思うのですが…

  

「remove.bg」も髪の毛のあたり、若干背景が残ってはいますが、photoshopの「被写体を選択」で切り抜いたものと比べると断然きれい!

ここまでの精度であれば、かなり楽に切り抜きが可能になりますね。

※ただし、無料版だと画像は小さいまま書き出しとなるので、どうしても大きいまま書き出しがしたい場合は有料になってしまいます。
サブスクリプションでクレジットを購入する(40枚で1000円ぐらい)か、1枚ごとに購入(1枚あたり200円ぐらい)になるのですが、ここでは無料版で書き出しを行っているので、画像が小さくなってしまっています。

 

6月の神アップデート

以前までは人物の切り抜きのみに対応していたのですが、6月に神アップデートが行われ、動物や車や靴などの被写体にも対応するようになりました!(すごい!)


▲ワタナベ自慢の飼いねこちゃんも、せっかくかわいいのに背景がごちゃごちゃ…ならば切り抜いてしまいましょう!

 

使い方はかんたん!

 

1.https://www.remove.bg/へアクセス。

 

2.画面上に切り抜きたい画像ファイルをドラッグ&ドロップ。

もしくは「Select a photo」のボタンからファイルを選択。
画像のURLを「enter a URL」から入力すれば、URLからも切り抜きが可能!

3.下の「Image without background」に切り抜きが表示されるので、確認。

4.問題がなければ、「Download」からダウンロード。

(▼を押すと無料版でのダウンロードか有料版でのフルサイズか選択できます。)

5.切り抜きが足りない部分があれば「Edit」から編集も可能です。

▲BACKGROUND>PHOTOから背景に用意された写真を選ぶだけで、「巨大ねこ氏、都会に現る!」が完成します。笑

このエディターの中で写真と簡易的に合成することも可能です。
用意されている画像だけでなく、自分が持っている画像を合わせることができるので、さらに加工が可能になります!

 

進化した「remove.bg」で作業効率アップ!

「remove.bg」は切り抜き作業と簡易的な合成作業もできちゃうすぐれもの!
もちろんこの後にphotoshopなどを使用した調整も可能なので、活用して作業効率をアップしていきたいですね^^

2019/07/19

STAFF:WATANABE

おすすめの関連記事

CONSULTING

Webサイトに関するご相談

リニューアルをしたい、ネット販売をしたい、現状のWebサイトの改善点を知りたいなど
さまざまなご相談にわたしたちがお応えいたします。

Webコンサルティングについて

Webサイトに関することなら
お気軽にご相談ください。