STAFF

BLOG

スタッフブログ

最近よく目にする「MEO」って?【 Googleマイビジネス対策編】

 

「検索結果のここに表示させてほしい」

 

最近お客様にGoogle検索のマップと一緒に表示される、検索結果に会社の名前を表示したいとご相談をいただく機会が増えました。また、「MEO対策が必要と言われたんだけど、具体的にどうすればよいのか」といったご質問もいただきます。
今回は最近目にする機会が増えてきた「MEO」についてと、その対策方法についてかんたんにご紹介したいと思います。

 

MEOとは…

Map Engine Optimizationの略称。Google MAP向けの地図エンジンで最適化を図ることです。
地域とキーワードを組み合わせて検索されることを目的としているので、限定した地域での集客に効果的とされています。

たとえば…

GoogleのCMで見かけたことがあるかと思います。

「OK、Google。近くのカレー屋さん!」

このように近くのサービスやお店を探したり、具体的に「甲府 美容院」、「石和 英会話」のように「地域+業種」や「地域+サービス」のような組み合わせで検索され、「地域と距離」を考慮して選ばれる可能性が高い業種に向いています。

 

MEOのメリット

  • 自社内で比較的かんたんにできる対策が多い
  • SEOとはロジックが違うので、SEOでの上位表示が難しい場合に効果的
  • SEOの検索結果(オーガニック検索の結果)よりも目立つ位置に表示される
  • マップを見ながら移動したいスマホユーザーとの相性が良い
  • 目的が決まっているユーザーへアプローチするので、質の高い集客につながる

そんな便利なMEOですが、どのように対策すればよいのでしょうか?

 

MEO施策その1:Googleマイビジネスの登録・運用

 

Googleマイビジネスの登録は必須

MEO対策はGoogleマイビジネスを最適化するために実施するため、Googleマイビジネスの登録・運用は必須です。

Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなど Google のサービスにビジネスやお店などの情報を表示し、管理するための無料のツールです。

「無料」で始めることができるので、以下の情報は必ず入れておきたい項目です。

  • 住所
  • 電話番号
  • 営業時間
  • 画像(写真や動画)

Googleマイビジネスを登録し、詳細情報を設定することで、ユーザーがGoogleマップ(や検索結果)からお店や施設の情報を受け取りやすくなり、目的の場所が見つけやすくなります。
そのため、ユーザーのためにできる限り多くの情報を追加し、提供することがMEO対策につながります。

 

Googleマイビジネスの登録・運用は自社内で対応が可能!

比較的簡単に必要な情報の登録作業が可能なので、自社内でも対応が可能かと思います。
主な作業内容は以下のような流れになります。

  • Googleアカウントの取得
  • PIN番号の認証
  • 基本情報の設定 (住所・電話番号・URL等)
  • 登録カテゴリの最適化
  • 各種画像設定・リサイズ
  • 説明文の作成

もちろん、自社内での対応が難しい場合やそこまで手が回らない~!という場合は弊社でお手伝いいたしますので、お気軽にご相談ください^^

 

Googleマイビジネスの設定はガイドラインを遵守する

Googleはコンテンツの不正にペナルティを課します。
ペナルティを受けるとアカウント停止の原因になったり、検索結果に表示されなくなってしまったりするので、ガイドラインを守り、その中で「率直かつ公正に」正しい情報を掲載しましょう!

「Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドライン」
https://support.google.com/business/answer/3038177?hl=ja

 

ビジネス名称

もっとも認知されている名称を使用しましょう。名前以外の情報掲載はペナルティの対象となりますので名前のみを使用します。

NGな例:「サロン ド ビスコム | 甲府駅から徒歩3分 駅チカ格安」など

カテゴリ

メインとサブを登録可能です。不用意にカテゴリを多く設定することは禁止なので、該当カテゴリを可能な限り少なく設定しましょう。

住所

正式な名称のみを入力しましょう。建物の中に入っているお店の場合は建物の名前、部屋番号や位置なども正確に記入します。通り名は正式な住所ではないので注意が必要です。

NG:山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 明治館
OK:山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 甲州夢小路 明治館2F

営業時間

曜日によって細かく設定も可能なので、正確に入力します。年末年始や祝祭日の特別営業時間も設定が可能なので、同様に正確に設定しましょう。

ウェブサイト

ホームページのURLを入力します。SNSのURLは基本的にNGとされているので注意です。

電話番号

電話は総合窓口やフリーダイヤルではなく、店舗の電話番号で登録しましょう。

写真

店内写真や外観、メニューなど、ユーザーを引き付けることができるようにできるだけ多くの写真を追加しましょう。ストリートビューや動画の追加も効果的です。

 

まとめ:Googleマイビジネス対策編

MEO対策の第一歩はGoogleマイビジネスの登録です!

自社内でも簡単に登録ができますが、お困りの際はお気軽に弊社までお声がけください^^

お問い合わせ

次回は気になるGoogleの口コミについて、お伝えできればと思いますので、ぜひチェックしてMEO対策しちゃいしましょう!

2019/11/13

STAFF:WATANABE

CONSULTING

Webサイトに関するご相談

リニューアルをしたい、ネット販売をしたい、現状のWebサイトの改善点を知りたいなど
さまざまなご相談にわたしたちがお応えいたします。

Webコンサルティングについて

Webサイトに関することなら
お気軽にご相談ください。