STAFF

BLOG

スタッフブログ

ホームページやネットショップの制作に最大50万円が補助されます

外出自粛やこの先の影響なども考え、店舗販売の縮小を補うべく、インターネット販売を強化する動きが急進しています。BISCOMでも既存のお客様からの改修依頼、ECに注力していくためのご相談などをいただいております。

インターネットでの販路開拓にあたっては、日本商工会議所が実施する「小規模事業者持続化補助金(持続化補助金)」を活用することができます。ホームページやネットショップの制作や改善などににかかる費用のうち、3分の2(最大で50万円)が補助されます。

 

小規模事業者持続化補助金とは

持続化補助金は、中小企業向けに販路開拓等のための取り組みを支援するもので、今回、新型コロナウイルスにより経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者も対象となりました。

 

想定される活用例について

補助対象となる事業が非常に幅広く定義されていることもあり、BISCOMでご提供するサービスについてはほとんどが補助対象となります。

  • インターネット販売を行うためのネットショップ開設
  • 非対面型のサービスを提供するためのホームページ制作
  • 既存のECサイトやホームページで売上を強化するための改修
  • 新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシなどの印刷物を作成
  • 認知度を向上を目的としたデザインの改善

 

申請方法は?

補助金の申請にあたっては、経営計画書・補助事業計画書の作成が必要となりますが、これらは地域の商工会議所の指導や助言を受けることができます。

現在は、第2回持続化補助金の受付が行われています。申請書類の送付〆切は、6月5日(金)まで。
(申請書類の作成・交付依頼に時間がかかることも考えられるため、検討される場合はお早めに)

 

2020/04/28

STAFF:KATO

CONSULTING

Webサイトに関するご相談

リニューアルをしたい、ネット販売をしたい、現状のWebサイトの改善点を知りたいなど
さまざまなご相談にわたしたちがお応えいたします。

Webコンサルティングについて

Webサイトに関することなら
お気軽にご相談ください。