STAFF

BLOG

スタッフブログ

ホームページ用の写真撮影について

ホームページに使う写真は、それひとつで印象が大きく変わる重要な要素です。

以前「ホームページに掲載する写真はどうすればよいですか?」という記事を掲載しましたが、最近ではホームページ制作とあわせて写真撮影を行うケースが8割程と、以前よりも撮影からご依頼をいただくことが多くなりました。

写真撮影とひと言で言っても撮影の種類や撮るカットもさまざま。
BISCOMではお作りするホームページを考慮した撮影ディレクションを行い、カメラマンと連携をして撮影を行っています。

 

ホームページに必要な写真はどうやって撮影しますか?

スタジオ撮影

商品写真の撮影はおもにこちら。撮影は弊社オフィスで行うこともあります。
お客様から商品をお借りし、どんなイメージ(カット)で撮るかを考えて撮影をします。ライティングや雰囲気は?背景は?など、ホームページの方向性を配慮しながら考えます。予めざっくりとスマートフォンでのサンプル撮影を行い、イメージの齟齬がないかお客様と確認をした後に実際の撮影を行っています。
スタジオ撮影ができない(移動ができない)大きな商品などはお伺いをして(以下、出張撮影)撮影を行います。

 

出張撮影

会社、店舗などの建物や内観、人物や仕事風景などは撮影にお伺いいたします。スタッフ写真写真は、撮影のご要望が多いカットのひとつ。仕事をしている時の様子は、できるだけ日常業務の一コマを切り取ったような自然な雰囲気を撮りたいため、あまりカットを決めず、様々なシーンを撮影します。

 

ドローン空撮

ドローンを使い、少し高いところから撮った空撮写真も最近の人気です。普段は見えない場所からの景色が撮れるので、施設の全景写真などにおすすめです。ただし、150m以上の上空からの撮影や人家の密集地域については事前に国土交通省への撮影許可の申請が必要となります。

 

 

360度撮影

360度、ぐるっと見ることができる写真撮影。最近は動画で対応できるため少なくなっています。

 

撮影ディレクションは何をするの?

撮影ディレクションでは、よりクオリティの高い写真撮影をスムーズに行うために次のことを行っています。

  • お客様とのヒアリング
  • ホームページの構成などにあわせ、予めどんな写真が必要かを検討しピックアップ
  • ピックアップした写真を使ってどのようにアピールできるのか実際にどんなイメージや角度、ライティング、コーディネートで撮るかを検討
  • 検討した撮影カットをカメラマンと共有し、打ち合わせを行います
  • 撮影当日のタイムスケジュールの調整
  • 撮影当日、撮影カットの確認や追加カットの指示

当日になってから思うように撮影が進まない、準備不足で良い写真が撮れなかったといったことが無いよう撮影ディレクションは大切な工程のひとつです。

 

事例紹介

実際に撮影から、ホームページ制作を担当させていただいたサイトの一部をご紹介いたします。
それぞれホームページ内にもたくさんの写真を掲載していますのでぜひご覧ください。

 

株式会社内藤

 

あいざわ歯科クリニック

 

株式会社ホーマ

 

社会福祉法人あさひ会 あさひホーム

 

株式会社たなか

 

コスモ歯科・矯正歯科医院

 

串と酒とうまいめし かつきん

 

撮影後の写真はホームページ以外でも使える?

撮影に入らせていただいた写真は、他媒体のチラシやパンフレットなどでもお使いいただけます。
BISCOMでは印刷物の制作を行っているため、ホームページと合わせてトータルで統一感のあるアピールをおまかせいただけます。

 

掲載する写真一枚にも配慮した制作を行っています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

2020/09/13

STAFF:KATO

CONSULTING

Webサイトに関するご相談

リニューアルをしたい、ネット販売をしたい、現状のWebサイトの改善点を知りたいなど
さまざまなご相談にわたしたちがお応えいたします。

Webコンサルティングについて

Webサイトに関することなら
お気軽にご相談ください。