2019/05/07

DESIGN

「令和」とフォントの付き合い方

 

ながーい10連休もあっという間に終わり、BISCOMは本日よりお仕事しています!
休みボケを振り払い、イベントに、Web制作に、気持ちを引き締めて邁進していきますよ~

 

ということで、ゴールデンウィーク中の大イベント「改元」

平成元年生まれのワタナベとしては平成の終わりがかなり寂しかったのですが…
世の中がニューイヤーのお祝いムードで盛り上がるなか、
デザイナー界隈では、「令和」のフォントについてで盛り上がっていました。

 

 

明朝体、ゴシック体、丸ゴシックに筆書体やデザイン書体。

それぞれの書体でもフォントによって見え方はさまざま。
どのフォントがどのデザインで使えるか、考えるのも楽しいです!

ちょうどゴールデンウィーク前に「令和元年」と日にちを入れる
印刷物のデザインをさせていただき、つくりながらどんなフォントにしようかな~と
ワクワクしながら制作をさせていただきました。

 

 

ただし、「令和」の「令」はフォントによって字形が違うものがあることにお気づきかと思います。

 

 

フォントによってかわる「令」の字。

デザインの中で同じようなフォントを使っていたのに、こっちとこっちで「令和」の「令」の字だけちがう…!

そんなことが起こらないように(反省中)気を付けながら、
デザイナーとしても、これからつづく「令和」と付き合っていきたいと思います^^
 

 

中学1年のころにデジタルで描いたイラストを紹介するサイトをHTMLで組んだことがWeb制作のはじまりでした。前職のWeb担(着物店)を経て「やっぱりWebデザイナーになりたい!」と思い、BISCOMへ。

TOPICS

SEE MORE

株式会社 BISCOM
〒400-0031 
山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 
甲州夢小路 明治館2F

TEL 055-287-9101 / FAX 055-287-9107
営業時間 9:00~17:00[土日祝休]