STAFF

BLOG

スタッフブログ

「令和」とフォントの付き合い方

 

ながーい10連休もあっという間に終わり、BISCOMは本日よりお仕事しています!
休みボケを振り払い、イベントに、Web制作に、気持ちを引き締めて邁進していきますよ~

 

ということで、ゴールデンウィーク中の大イベント「改元」

平成元年生まれのワタナベとしては平成の終わりがかなり寂しかったのですが…
世の中がニューイヤーのお祝いムードで盛り上がるなか、
デザイナー界隈では、「令和」のフォントについてで盛り上がっていました。

 

 

明朝体、ゴシック体、丸ゴシックに筆書体やデザイン書体。

それぞれの書体でもフォントによって見え方はさまざま。
どのフォントがどのデザインで使えるか、考えるのも楽しいです!

ちょうどゴールデンウィーク前に「令和元年」と日にちを入れる
印刷物のデザインをさせていただき、つくりながらどんなフォントにしようかな~と
ワクワクしながら制作をさせていただきました。

 

 

ただし、「令和」の「令」はフォントによって字形が違うものがあることにお気づきかと思います。

 

 

フォントによってかわる「令」の字。

デザインの中で同じようなフォントを使っていたのに、こっちとこっちで「令和」の「令」の字だけちがう…!

そんなことが起こらないように(反省中)気を付けながら、
デザイナーとしても、これからつづく「令和」と付き合っていきたいと思います^^
 

 

2019/05/07

STAFF:WATANABE

CONSULTING

Webサイトに関するご相談

リニューアルをしたい、ネット販売をしたい、現状のWebサイトの改善点を知りたいなど
さまざまなご相談にわたしたちがお応えいたします。

Webコンサルティングについて

Webサイトに関することなら
お気軽にご相談ください。