STAFF

BLOG

スタッフブログ

OGP設定のススメ

OGPとは

OGPとは、「Open Graph Protcol」の略でFacebookやTwitterなどのSNSでシェアした際に、そのページの タイトル・ URL・概要・アイキャッチ画像( サムネイル)を使ってちょっとリッチに表示させる仕組みです。

弊社のサイトをTwitterでシェアするとこんな感じに見えます。

 

OGPを設定するメリットは?

OGPを設定することによって、ページや記事の内容を分かりやすくユーザーに伝えることができます。
例えば、SNSを見ているときに、タイムラインに誰かがシェアしたページや記事が流れてくることがあります。
その時にページの内容が書かれていたり、関連する画像が一緒に表示されていたら、どんな内容のページなのかが事前に分かりますよね。
そして、読んでみようかなという気持ちになりクリックしたくなります。

 

OGP設定で気を付けるべきポイントは?

どんなページなのか一目でわかるように。

 SNSで目に付いた時にどんな内容のページかすぐにわかるような画像・タイトルを設定しましょう。

1ページごとに設定をすること。

 OGP設定とはシェアしたいページに設定することで、そのページがどんな内容の記事なのかを伝えるためのタグになります。そのため、どのページをシェアされても大丈夫なように1ページごとの画像や説明文が必要になってきます。

 

自分のサイトがシェアされるとどのように見えるかは、、
以下のサイトで確認できます。
Twitter :https://cards-dev.twitter.com/validator
Facebook:https://developers.facebook.com/tools/debug
 

サイトを作ったらぜひOGPも確認しましょう^^

2019/06/13

STAFF:MARUYAMA

おすすめの関連記事

CONSULTING

Webサイトに関するご相談

リニューアルをしたい、ネット販売をしたい、現状のWebサイトの改善点を知りたいなど
さまざまなご相談にわたしたちがお応えいたします。

Webコンサルティングについて

Webサイトに関することなら
お気軽にご相談ください。