2022/09/16

INTERVIEW

【お客様インタビュー】サイトからの申込が劇的に増え、予約枠を2倍に増やしました

制作当時の様子を振り返ってお話をお聞きするお客様インタビュー。
ブライダルのロケーション撮影やドレス・タキシードのレンタルを行っているドレス工房 五萬円館様。BISCOMの(このホームページの)写真撮影もしてくださったカメラマンさんにお話を伺いました。

User interview VOL.4
クライアント ドレス工房 五萬円館 様(山梨県中巨摩郡昭和町)
業務内容 レンタルドレス・タキシード/ブライダルプロデュース/写真・動画撮影
制作内容 ホームページ
制作期間 約 5ヵ月/2020年10月公開
URL https://www.gomanenkan.com/

1.サイト制作(リニューアル)の経緯

── 制作(リニューアル)しようと思ったキッカケは何ですか?

ホームページが古く、スマートフォンに対応していなかったので見づらくなっていたことがきっかけです。
当時もそこそこお問い合わせはありましたが、ユーザーが若い女性なので、よりスマホに対応したかったんです。社内からもそういった声があがっていました。

── 制作の決定から問い合わせまでの期間はどのくらいでしたか?

何度かお問い合わせをさせていただきましたね。
僕がBISCOMさんを見つけて、別の担当からお問い合わせをしました。
既存のホームページを知り合いのカメラマンにつくってもらっていたこともあって、いままでホームページにそんなに予算をかけていなかったので、お見積をいただき、そこからしばらく検討期間になりました。
繁忙期にはいってしまったこともあって、お見積をもらってから1年くらいあいてしまいましたね。
また仕事が落ち着いてきて、ホームページが気になりはじめてきて。笑
今度は僕がお問い合わせをしました。
どこも無料相談をしているなか、BISCOMさんは有料の相談だったんですが、そこがお問い合わせをしようと思ったポイントでした。

2.BISCOMに決めた経緯

── 制作会社はどのように探しましたか?

インターネット検索でさがしていきました。
BISCOMさんは常に上位に表示されていましたね。
3、4社を見て、お問い合わせをしたのはBISCOMさんだけでした。

── ご依頼いただく決め手になったことは何ですか?

BISCOMさんの個別相談のあと、社内で再度検討をしました。
あのとき、個別相談のなかで「女性の気持ちが分かってないです」と加藤さんに叱られたんですよね。笑
── そうでしたね。たとえ受注につながらなくても良いので、五萬円館さんやユーザーさんのためにお伝えしたほうがよいと思ったことを率直にお話させていただきました。笑(加藤)

「インスタと世界観が合っていない」と僕が思っていたところも指摘されました。きちっと言ってくれて、ためになりました。それもあったり、分析もしっかりしてくれていたし僕のなかでは、ここにお願いをしたいと決めていました。うちは1件の単価が大きい。Webにお金をかけるべきだと思って社内を説得していきました。

3.サイト制作中の感想

── 印象的だった対応やエピソードがあればお聞かせください。

とても細かく対応をしてくれました。
たとえばコンセプトとかをシートに記入したりしましたが、そこからやってくれるんだと驚きました。
提出したものにも「ずれてます」とか言ってくれましたね。普通は言ってくれないと思います。言わなければすすむのに、めんどくさいと思わずに対応をしてくれました。
「ちゃんとしてる」と思いましたし、社内からもそういった声がありました。
でもそれで自分たちもちゃんとしなくてはと、カツが入って本気になれたと思っています。

── とくにこだわった部分は何ですか?

やはり写真・映像を売っているので写真にはこだわりました。
膨大な数のなかから選別を行ったり、和婚などは、こだわって映像をつくりました。

4.デザインについて

── サイトデザインの第一印象はどうでしたか?

さすがだなと思いました。

── デザインはイメージ通りになりましたか?

イメージ通りですね。
辛口なことを言いたかったですが、本当になかったんです。笑
── お写真や映像のおかげだと思います!笑(加藤)

── 特に気に入っている部分があれば教えてください。

全体的の雰囲気です。社内でもぴったりだよねと話しています。

5.公開後

── 公開時の反響はどうでしたか?

めちゃくちゃよかったです。
ホームページからの申込みが劇的に増えました。検索順位も上がって。そこも大きいと思います。
とにかく明らかに増えました。

昨年の5月くらいから年明けて今年の4月後半までフォトウェディングブームがあって結婚式ができない人や、いままでコロナの影響で式をしないままだった人が押し寄せてきて。本当に埋まっちゃったんです。予約が。
本当は1日1件だったのが、お客さんに聞いてよければ2件にしようかっていうくらい。本当に4、5月は埋まってしまって会社にはいかず現場と自宅の往復でしたね。笑
こんなことはなかったです。お客さんに「何を見て来てくださったんですか?」と聞くとホームページとインスタのフォロワーさんがほとんどです。

しかも今、和婚(結婚式プロデュース)のお客さんが増えていてホームページをリニューアルするまでは反応が少なかったんですが、ちょくちょくお問い合わせが来るようになりました。いまもちょうど県外から2件ご依頼をいただいています。
以前は地元が山梨だからといったお客さんだったけど、いまの2件は山梨にはゆかりがないけど富士山の麓で結婚式を挙げたいという方です。Webで調べてホームページから来てくれたんです。

── 公開前と公開後で変わったことはありますか?

お客さんの数が全然ちがいます。忙しくなりました。それまで式場さんと提携をしたお仕事もあったんですが自社のお客さん一本になりました。

── 単刀直入にお聞きします!具体的なホームページの成果(お問い合わせ、集客)や売上の変化などがありましたら教えてください。

かなりありましたね。大きいです。
みなさん(金額を)そこまでかける?って思うんですよね。でも変わるんですよね。
いまは代表も本当によかったねと言っています。

── いまは、インスタの運用がメインでしょうか?

そうですね。止めてしまうとダメなんですよね。
以前、繁忙期に3ヶ月ほっといたらフォロワーが減ったことがありました。推測ですが更新していたらお客さんになったフォロワーさんもいたかもしれませんが3ヶ月投稿がなかったから、大丈夫かな?となってしまったのかもしれません。仕事の配分は課題ですね。

5.今後の展開について

── 今後の取り組みについてご予定などがありましたらお教えください。

山梨和婚(結婚式プロデュース)をもっと充実させたいと思っています。食事会ができる場所のお問合せも多くて。いまは衣装とロケーション撮影のインスタだけですが、山梨和婚での情報発信もしたいので社内で話し合ってるところです。

7.BISCOMへのメッセージ(リクエストなど)

ありがとうございます!!!
本当にありがとうございますと言う感じです。
あのままホームページを変えなければどうなっているんだろうね、とみんなで話をしたこともあります。リニューアルをしなかったら全然違ったと思います。世界観をカタチにできてよかったです。

8.BISCOMでサイト制作を検討されている方へメッセージ

── BISCOMにサイト制作の依頼を検討されている方へメッセージをお願いします。

僕らもホームページを作って売り上げがだいぶ変わったので、検討している方はぜひ制作してください。
いいこと言う安い業者もあると思うし、そういうところにのりがちですが作ることだけが目的ではないと思います。
結果、費用対効果を考えると高い金額ではなかったです。1回ここに来て話を聞けばちゃんとしてるってわかると思います。

実際のサイトはこちら

TOPICS

SEE MORE

株式会社 BISCOM
〒400-0031 
山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 
甲州夢小路 明治館2F

TEL 055-287-9101 / FAX 055-287-9107
※制作に関するお問い合わせは【フォームより】お願いいたします。
営業時間 9:00~17:00[土日祝休]