STAFF

BLOG

スタッフブログ

「色」でみるホームページ :茶色編

すっかり気温も下がって秋めいてきましたね~^^
今回は弊社でおつくりしたホームページを参考に、秋らしく茶色のイメージをご紹介したいと思います。

 

色がもつ心理効果

色には人の心に働きかける心理効果があります。シリーズ初回のワタナベのブログ「「色」でみるホームページ :赤色編」などでもご紹介していましたが、色が人に与えるイメージによって人を元気付けたり、落ち着かせたり、リラックスさせたりと人の心理にも働きかけます。

そのため、色が持つ心理効果を活用することによって、人に与えたい印象をより強め、人のこころを動かすことができるので、デザインにおいて色を決めていくことはとても重要です。

 

茶色のイメージと性質

茶色は赤やオレンジのトーンを暗くした色なので、地味で退屈な印象を与えますが、空間の中になじみ目立たずに調和するナチュラルな色のため、落ち着いた安定感を与える色でもあります。堅実さや信頼感を与え、緊張を緩和させ、温かみのある印象を与えます。
また、暖色系の色味であることから赤色と同様に食欲を増進させる色でもあります。

連想するもの:大地、土、木、枯葉、紅茶、コーヒー、チョコレート、パン、焼き肉
イメージ:自然、安心、堅実、伝統、ノスタルジー、ヴィンテージ

 

茶色を使用したホームページ

株式会社 朱宮神仏具店 様

https://www.shumiya.co.jp/

 

白やベージュをベースカラーとして、茶色を基調としたサイトです。
飛鳥時代から続く(!)という、歴史と伝統のある神仏具店なので、デザインと茶色のメインカラーが相まって荘厳さとどっしりとした伝統が反映されたサイトになっているかと思います。

 


オプトホーム株式会社 様

https://www.opthome.jp/

施工例や実際の内観写真などを多く使用した住宅メーカーさんのサイトです。
無垢材や自然素材にこだわったおうちのイメージとくすんだ茶色のメインカラーがナチュラルさを際立たせるデザインになっています。
茶色のカラーと繊細な明朝体、余白を多くとったデザインでゆったりと落ち着いた雰囲気と安心感を演出しています。

 


株式会社 たなか 様

http://www.tanaka-yamanashi.com/

白をベースとして、ドライフルーツの優しい色味がひきたつように、なじみが良く、食欲も増進させる茶色をメインカラーとして作成しています。
こちらの会社も戦後間もないころから続く歴史ある会社なので、ナチュラルな茶色×和風のデザインでノスタルジックな雰囲気も演出できているのではないかと思います。

 


「茶色」はいかがでしょうか?

たしかに茶色は「地味な色」かもしれませんが、一方で「なじみの良さ」や「安定感」という印象につながるのですね!
もちろん付随するコンセプトをしっかりと考えて決めていくことが大切ですが、ホームページだけではなく、コーポレートカラーやロゴカラーを決めるときにも参考にしてみてはいかがでしょうか?

今後『「色」でみるホームページ』はシリーズでその他の色もご紹介したいと思いますので、BISCOMブログを要チェックです!

その他の色のご紹介

2019/10/16

STAFF:WATANABE

CONSULTING

Webサイトに関するご相談

リニューアルをしたい、ネット販売をしたい、現状のWebサイトの改善点を知りたいなど
さまざまなご相談にわたしたちがお応えいたします。

Webコンサルティングについて

Webサイトに関することなら
お気軽にご相談ください。